綺麗な文字を作ろう
メインイメージ

パソコンにも毛筆で字を作成

日常生活において、文字を書くという機会は非常に多くあります。学生などは毎日の授業で必ずノートをとりますし、会社などに勤めている人などは、デスクワークで様々な書類を作成するということは日常的に行われるものです。 また、年賀状やお礼状など、はがきや手紙を書くということも、誰しも一度は経験したことのあるものです。

しかし、近年、パソコンなどのデジタル機器の普及により、パソコンで文書を作成するという人も非常に多くなり、また会社や学校でも、書類や資料をすべてデジタル化し、ペーパーレスの環境を構築しているといったことも、現代では珍しいことではありません。

確かに、文字の入力ということに関していえば、パソコンを使用したほうが効率が良く、またデータとして保存することができるため、保管場所のスペースの節約という点からみても、メリットの多いことです。 そのため、若い世代などでは書く力が非常に低くなっているという傾向もあり、漢字を読むことができるが、書き取りができないという問題も起こりつつあります。

しかし、こうした状況の中でも、年賀状などの挨拶状や手紙にはまだまだ手書きにこだわるという人もおり、中にはきちんと毛筆を使用するという人も多くいます。 しかし、毛筆は、読むほうにしてみれば心がこもっている印象をもち、もらってうれしいものですが、書く方にしてみれば誤字などの修正ができないことや、墨が乾くまでに時間がかかったり、汚してしまうなどの不便さもあるものです。

しかし最近では、パソコンで使用できる毛筆フォントも非常に多様な種類に物が普及しており、一見しただけでは出力した文字に見えないというものも少なくありません。 こうしたフォントは無料で配布されているものも多く、以前に比べ選択肢も多様なものとなっています。特に手書き風のフォントはパソコンの文字特有の無機質な感じがしないものも多く、毛筆の雰囲気を手軽に利用することができるのがメリットです。

また、、最近ではこうしたフォントだけでなく、ブラウザ上でマウスを使用して手書きの毛筆を入力できるサービス出てきており完全に自筆の毛筆書体をデジタル上で入力することが可能となっています。 こうしたサービスを利用すれば、いちいち墨を用意したり、また周囲や紙を汚す心配もなく、毛筆の味わいを手軽に楽しむことが可能です。 フォントのように画一的な仕上がりにならず、オリジナルの文字が手軽に書けるというのが大きな魅力となっています。

メモ(役に立ったサイト)

デジタルを駆使して、アナログで 年賀状を作りを楽チンに
年賀状を送る習慣が減ってきていても、デジタルを駆使すれば簡単に作れるから、昔ながらの年賀状に

ページトップへ戻る
Copyright(C) パソコンにも毛筆で字を作成 All Rights Reserved.