綺麗な文字を作ろう
メインイメージ

字をキレイに見せるには

毛筆で書かれた文字からは、凛とした美しさを感じることができます。毛筆というと手書きの印象が強いのですが、パソコンでも毛筆のフォントは存在します。ただし、元々あるフォントはディテールに難があることも少なくありません。フォントの小さなもので使用するなら問題ありませんが、大きなフォントで利用する場合には他の方法を模索する必要があります。

習字のように大きな字で毛筆を再現したい場合に、一番手っ取り早いのはフォントを購入してしまうことです。年賀状でも使用できるようなキレイなものもたくさんありますので、時間がない時にはこのような既成品を使うのも一つの方法です。

自作で作りたい場合には、ペンタブレットとPhotoshopを利用して作成していく方法もあります。ただし、これは作り手の技術が大きく反映されますし、何度か作成したことがないと時間がかかります。

実際の習字と同じように筆と墨を使って書いて、それをスキャナーで読み取らせるという方法もあります。書道の経験がある人なら、これが最も現実的です。スキャナーで読み取ったものは、加工を加えることができます。そのため、上手くいかなかった部分だけ調整していけば、思い通りのものができ上がるはずです。

このように、毛筆でもフォントによって方法が異なります。大きなフォントのものをキレイに見せるには工夫が必要ですが、書道の得意な人ならスキャナーがあれば比較的容易に実現することができます。中には一からPhotoshopで作成しようと試みる人もいるようですが、かなり時間がかかりますし、難易度も高い作業です。毛筆はディテールの部分が非常に重要であり、手書きでしか出せない質感もあります。そのようなことを実現できるのが、実際に書道として作成したものをスキャニングする方法であり、この方法ならそれほど時間をかけずに用意することができます。毛筆は、かなり遠くからでも見栄えがする魅力的なフォントです。

ページトップへ戻る
Copyright(C) パソコンにも毛筆で字を作成 All Rights Reserved.